フィルタリングを掛けておこう

フィルタリングの必要性

みなさんは、フィルタリングというシステムを知っていますか。
アダルトサイトや出会い系サイト、またはそれらのアプリが使用できなくなるシステムのことを言います。
幼児が見たら悪影響を与えるので、パソコンやタブレットにフィルタリングを掛けておきましょう。
親が目を離している好きに、有害なサイトを見てしまう可能性があります。

フィルタリングを掛けていれば、幼児が見ても安全なサイトだけが見られるので少しぐらいなら目を離しても大丈夫です。
どのようなサイトやアプリを使用できなくするか、自分で決められます。
暴力シーンがあるアプリも、使用できないように設定するのがおすすめです。
もっと大きくなってから、そのようなアプリを使わせましょう。

昼間のうちに使わせよう

パソコンやタブレットを使うことが習慣になると、夢中になりすぎて夜までやってしまう可能性があります。
それが原因で、寝る時間が遅くなるかもしれません。
健やかに成長するためには、夜にはきちんと睡眠を確保しなければいけません。
夜になったらパソコンやタブレットを使用できないように
時間制限を設定するのが良いですね。

例えば9時に設定すれば、夜の9時になったら自動で電源が切れるシステムになります。
電源を入れても画面がつかないので、それ以上使用できません。
パソコンやタブレットを使わせるのは良いですが、昼間に使わせることを意識しましょう。
幼児の場合は、夜の8時になったら制限が掛かるように設定しても良いと思います。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る